header.cart
side-section.main side-section.curation

side-section.instruments

side-section.artist-apply side-section.notice
cs-menu.faq cs-menu.beginner-guide cs-menu.contact

ココロはミュージシャン © 2020

MAPIACOMPANY, Inc & RadarLab株式会社

copyright association logo

ココロはミュージシャン利用規約

第一条(目的)
この規約はマピアカンパニー(株)(以下“当社”)が提供するサービスに関わる当社と会員との権利、義務及び責任事項、その他必要な事項を規定することを目的としています。

第二条(用語の定義)
この規約で使用される用語の定義を以下とします。
①“サービス”とは端末機(コンピューター、テレビ、携帯用端末機等の各種有・無線装置含む)を通して当社が提供するコンテンツ及び関連サービスを意味します。
②“会員”とは当社のサービスに接続しこの規約に従って当社と利用契約を結び当社が提供するサービスを利用する顧客を意味します。
③“ID”とは会員の識別とサービス利用のため会員が定め、当社が承認する文字と数字の組み合わせを意味します。本サービスではメールアドレスをIDとして使用します。
④“パスワード”とは会員の情報保護のため会員自身が設定する文字と数字の組み合わせを意味します。
⑤“コンテンツ”とは当社が提供する情報通信網で使用されるデジタルコンテンツ及び関連サービスを意味します。
⑥“掲示物”とは会員がサービスを利用するにあたってサービス上の掲示または登録する符号(URL含む)・文字・音声・音響・画像・動画等の情報形態の文、写真、動画及び各種ファイルとリンク等を意味します。
⑦ “ポイント”とはサービス内コンテンツ利用のため存在する財産的価値を持たないサービス上の仮想データを意味します。

第三条(規約の明示と効力)
①当社はこの規約の内容及び現況を“会員”がわかりやすいようサービス初期画面に掲示します。
②当社は規約の規制に関する法律、情報通信網利用促進及び情報保護に関する法律(以下情報通信網法)等関連する法を違反しない範囲でこの規約を改正することがあります。
③当社が規約を改正する場合には適用日時及び改正理由を明示し現行規約と共に第一項の方式に沿って改正規約の適用日時7日前から適用日時前日まで公示します。ただし会員に不利な規約の改正は改正規約の適用日時30日前に公示し、改正規約を会員が登録したメールアドレスに送信し通知します。
④当社が第三項に従い改正規約を公示または通知し会員が改正規約適用日まで拒絶意思を表さない場合利用規約の変更に同意した事とする意味を明確に公示または通知したにも関わらず、会員が明らかに改正規約に拒絶意思を表さなければ当社は会員が改正規約に同意したと考えます。
⑤会員が改正規約の適用に同意しない場合当社は改正規約の内容を適用することができず、この場合会員は利用契約を解除することができます。ただし既存の利用規約を適用することができない特別な事情がある場合当社は利用契約を解除することができます。意したと考える。
⑤会員が改正規約の適用に同意しない場合当社は改正規約の内容を適用することができず、この場合会員は利用契約を解除することができる。ただし既存の規約を適用することができない特別な事情がある場合当社は利用契約を解除することができる

第四条(規約外準則)
本規約で明示されていない事項は電子上取引等での消費者保護に関する法律、情報通信網法、著作権法等関係法令及び会社が定めた内部規定に従います。

第五条(利用契約の成立)
①この規約はサービスを利用しようとする会員が加入段階で顧客が同意ボタンを押すことで利用規約に同意した事とします。
②利用契約は会員になろうとする者(以下“加入申請者”)が規約の内容について同意したのち会員登録申請をし当社がこの申請を承諾することで成立されます。
③会社はサービスの利用を申請した加入申請者について技術上または業務上支障がない限り受付順序に従ってサービスの利用を承諾します。
④他人の個人情報を盗用するなど不正な目的または方法で登録申請をした会員のIDは事前通知なく利用契約が解除される場合があり、該当会員は関連法令に従い処罰を受ける可能性があります。
⑤当社はサービス関連設備の余裕がない場合や技術上または業務上問題がある場合には会員登録申請承諾を保留することができます。

第六条(会員情報の変更)
①会員はサービスを通じていつでも本人の個人情報を閲覧し修正することができます。ただし、サービス管理のため必要なIDの修正はできません。
②会員は会員登録申請時記載した事項に変更があった場合オンラインで修正をするか電子郵便その他方法で当社にその変更事項を知らせる必要があります。
③第二項の変更事項を会社に知らせず発生した不利益について当社は責任を負いかねます。

第七条(サービスの利用)
①当社は会員の利用申請を承諾した時からサービスを開始します。
②当社は技術上または業務上の障害及び自然災害等で本サービスの提供が困難であると判断される場合、利用者に通知なくサービスを一時中断または停止することがあります。この場合当社は事前または事後にこれを公示します。
③サービスの利用は年中無休、一日24時間を原則とします。ただし技術上または業務上の障害及びサービス運用政策上サービスが中止されることがあり、この場合は当社が事前または事後にこの事を公示します。
④利用者は本サービスを利用するにあたって必要な環境の整備及び維持管理を利用者自身の責任で負担しなければなりません。
⑤利用者は自身の責任で本サービスを利用することとします。

第八条(サービスの変更)
①当社は相当な理由がある場合に技術上または業務上の必要に応じて提供しているサービスを変更することがあります。
②当社のサービスの内容、利用方法、利用時間を変更する場合には変更事由、変更されるサービスの内容及び提供日時等を変更前にサービス初期画面に掲示します。

第九条(会員のID及びパスワードの管理に対する義務)
①会員のIDとパスワードに関する管理責任は会員にあり、これを第三者が利用できるようにしてはいけません。
②会社は会員のIDが個人情報流出の懸念がある場合や反社会的または公序良俗に反する場合、当社及び当社の運用者と誤認する懸念がある場合に該当IDの利用を制限することがあります。
③会員はID及びパスワードが盗用されたり第三者が使用している事を認知した場合にはこれを即時当社に通知し当社の案内に従わなければなりません。
④第三項のような場合に該当会員が当社にその事実を通知しない場合や通知しても当社の案内に従わない場合に発生した不利益について当社は責任を負いかねます。

第十条(掲示物の著作権)
①会員がサービス内に掲示した掲示物の著作権は該当掲示物の著作者に帰属し、当社が作成した著作物についての著作権及びその他知的財産権は当社に帰属します。
②会員が当社が提供するサービスを利用することによって得た情報を当社の事前承諾なく複製、転送、出版、配布、その他方法によって営利目的で利用したり第三者に利用させてはいけません。
③当社が会員の掲示物を利用しようとする場合には事前に会員の同意を得なければなりません。

第十一条(掲示物に対する責任)
①当社は会員がサービスに掲示する掲示物が次の各号に該当すると判断される場合または掲示物登録基準に違反する掲示物について事前通知なく削除することができ、これについて当社はどのような責任も負いかね関連する責任は該当掲示物作成者にあります。
1. 当社、その他会員または第三者を誹謗したり名誉を損傷する場合
2. 公共秩序及び公序良俗に違反する内容の場合
3. 掲示物の内容が犯罪的行為に結び付くと判断される場合
4. 当社の著作権、第三者の著作権等その他他人の権利を侵害する場合
5. 法令を違反したり他人の権利を侵害する方式で政治的、宗教的紛争を引き起こす場合
6. 不必要であったり承認されていない広告販促物を掲載する場合
7. 他人の情報を盗用して作成した内容の場合
8. 同一する内容を重複して多数掲示する等掲示の目的に反する場合
9. 情報通信網の利用促進及び情報保護などに関する法律または青少年保護法に基づき,青少年有害メディアに指定予告されたり指定された場合及びこれに準ずる掲示物と判断される場合。
10. 掲示物の情報を外部サービスで使用する行為を禁止する他サービスの掲示物及びURL情報を収集して記載する場合11. その他関連法令及び当社の個別サービス利用ガイドライン等に違反すると判断される内容である場合
②当社は個別サービス別に掲示物に関連する詳細利用ガイドラインを別途定め施行することができ会員はそのガイドラインに従って掲示物(会員間送信含む)を記載しなければなりません。
③当社は他会員が作成した掲示物を利用するにあたって著作権違反事項について確認する責任があり該当掲示物の著作権違反によって発生する不利益を受け入れることとします。

第十二条(当社の義務)
①当社は会員及び第三者の著作権を保護し違反掲示物の制裁のため努力します。
②当社は会員が安全にサービスを利用できるよう個人情報保護のため保安システムを具備する義務があり個人情報処理方針を公示し順守します。
③当社はサービス利用と関連し発生する利用者の不満または被害救済要請を適切に処理できるよう必要な人力及びシステムを具備します。
④当社はコンテンツ利用及びその代金内訳を確認することができるよう措置し該当期間は代金納付後6か月とします。

第十三条(会員の義務)
①会員の次の行為を禁じます。
1.加入申請または会員情報変更時虚偽の内容を登録することや他の会員のID及びパスワードを盗用、不正にする行為
2.当社のサービス情報を利用し得た情報を当社の事前承諾なく複製または流通させたり商業的に利用する行為
3.当社が掲示した情報の変更
4.当社が定めた情報以外の情報(PCプログラム等)等の送信または掲示
5.当社とその他第三者の著作権等知的財産権の侵害
6.当社及びその他第三者の名誉を損傷したり業務を妨害する行為
7.わいせつ及び暴力的なメッセージ、画像、音声、その他公序良俗に反する情報をサービス内で公開または掲示する行為
8.当社の同意なく営利目的でサービスを使用する行為
9.その他不法行為や不当行為
②会員は関連法、この規約の規定、利用案内及び“サービス”と関連し公示する注意事項、“当社”が通知する事項等を順守しなければならず、その他“当社”の業務の妨害になる行為をしてはなりません。
③会員はサービスを利用するにあたって当社及び第三者の著作権を順守する義務があります。
④利用者は当社が定めた利用規約に反する行為によって費用が発生した場合、これを全額返済しなければならず、サービスの利用が制限されることがあります。

第十四条(会員に対する通知)
①当社が会員に対し通知をする場合この規約に別途規定がない限りサービス内電子郵便アドレス、電子メッセージ等で通知することができます。
②当社は会員全体に対し通知する場合7日以上サービス初期画面に掲示することで第一項の通知に代えることとします。

第十五条(個人情報保護義務)
当社は情報通信網法等関連法令の定めに従い会員の個人情報を保護するため努力します。個人情報の保護及び使用については関連法及び当社の個人情報処理方針が適用されます。ただし当社の公式サイト以外のリンクされたサイトでは当社の個人情報処理方針が適用されません。

第十六条(会員情報の保護及び利用)
① 当社は適法で公平な手段によって利用契約の成立及び履行に必要な最小限の範囲内で個人情報取り扱い方針に従い利用顧客の会員情報を収集します。
② 当社の個人情報取り扱い方針は当社にリンクされた他のウェブサイト(当社が運用していないもの)では適用されません。
③ 当社の通信秘密保護法、情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律等関連法令に従い行政機関や捜査機関が会員の会員情報閲覧や提出を要請する場合にはこれを提供することができます。当社は会員の帰責事由によって露出された会員情報については一切の責任を負いかねます。
④ 当社は会員情報の取り扱い及び管理等の業務を自主的に実行することを原則としますが、必要な場合このような業務の一部または全部を当社が選定した会社に委託することができ会員情報の取り扱い及び管理等に関する業務を委託する場合には個人情報取り扱い方針に公示します。

第十七条(無料楽譜サービス)
①利用者が楽譜を利用するためには必ず会員登録が必要です。
②無料楽譜サービスは会員活動によって提供されたポイントで利用することができます。
③無料で提供されるコンテンツは印刷、保存は不可能とされており、閲覧のみ可能です。
④無料楽譜は著作権の問題があった場合何時でも削除することができます。
⑤支払い済みのコンテンツについてはいかなる場合でも払い戻しできません。

第十八条(有料配信サービス)
①利用者が楽譜を利用するためには必ず会員登録が必要です。
②利用者が楽譜等当社が提供している有料コンテンツサービスを利用する場合当社に対し利用料を支払わなければなりません。
③利用料については各コンテンツ別に記載されています。
④利用料は当社が定めた決済方法でのみ支払い可能です。
⑤有料コンテンツ利用時支払い方法について「オンライン決済利用規約」が適用されます。
⑥当社は利用者と決済関連会社(クレジットカード会社、通信会社、仮想通貨会社等)間の紛争については一切の責任を負いかねます。
⑦支払い済みのコンテンツについてはいかなる場合でも払い戻しできません。

第十九条(損害賠償)
①会員が本規約の規定を違反することによって当社に損害が発生した場合、本規約を違反した会員は当社に発生する全ての損害を賠償しなければなりません。
②会員がサービスを利用する過程で行った不法行為や本規約違反行為によって当社が当該会員以外の第三者から損害賠償請求または訴訟をはじめ各種異議申し立てを受けた場合当該会員は自身の責任と費用で当社を免責しなければならず、当社が免責されない場合当該会員はそれによって当社に発生した全ての損害を賠償しなければなりません。

第二十条(契約解除、解約等)
①会員は何時でもサービス内情報管理メニュー等を通じて利用契約解除申請が可能であり当社は関連法等の定めに従いこれを即時処理します。
②会員が契約を解約する場合関連法及び個人情報処理方針に従って当社が会員情報を保有する場合を除いては解除即時会員の全てのデータは消滅します。

第二十一条 (権利義務の譲渡禁止)
①利用者は当社が提供するサービスを利用し発生する一切の権利義務を他人に譲渡、移転してはならず担保権設定もできません。

第二十二条(利用制限等)
①当社は会員がこの規約の義務を違反したりサービスの正常な運用を妨害した場合サービス利用を制限することができます。
②当社は会員が名義盗用及び決済盗用、著作権法違反、情報通信網法を違反した不法通信及びハッキング、悪性プログラムの配布、接続権限超過行為等のような関連法を違反した場合には当該会員を即時永久利用停止することができます。 本項に従い永久利用停止した場合サービス利用を通じて獲得したポイント及びその他特典等も全て消滅し当社はこれについて別途補償しません。
③当社は会員が継続して12か月以上ログインしない場合会員情報の保護及び運用の効率性のため利用を制限することができます。
④当社は本条の利用制限範囲内で制限の条件及び細部内容は利用制限政策及び個別サービス上の運用政策の定めによります。
⑤本条に従いサービス利用を制限したり契約を解除する場合には当社は第十四条(会員に対する通知)に従い通知します。
⑥会員は本条に従い利用制限等について当社が定めた手順に従い異議申請することができます。この時異議が正当だと当社が認めた場合当社は即時サービスの利用を再開します。

第二十三条(責任制限)
①当社は天災またはこれに準ずる不可抗力によってサービスを提供することができない場合にはサービス提供に関する責任が免除されます。
②当社は会員の帰責事由によるサービス利用の障害については責任を負いかねます。
③当社は会員がサービスと関連し掲載した情報、資料、事実の信頼度、正確性、著作権等の内容に関しては責任を負いません。
④当社は会員間または会員と第三者相互間にサービスを媒体として取引等を行った場合には責任が免除されます。
⑤当社は無料で提供されるサービス利用と関連して関連法に特別な規定がない限り責任を負いません。

第二十四条(利用可能地域)
①当社が提供するサービスは日本国内でのみ利用できます。

第二十五条(準拠法及び裁判管轄)
①当社と利用者の間で本サービスに関連した紛争が発生した場合、東京地方法院を第一審専属的合意管轄法院とします。

附則
①この規約は2018年11月1日から適用されます。

ご希望の回答が検索できない場合は?   1:1お問い合わせ